上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

変わるもの、変わらないもの

未桜ちゃんが我が家に遊びに来て数日が経ちました 


奏慶    「 未桜ちゃんおはよう ここにいたんだ」

未桜ちゃん 「おはよう」

sIMGP4779.jpg








奏慶     「飲む? 」

未桜ちゃん  「・・・今は いい・・かなw 」



sIMGP4812.jpg




昨日は二人で遅くまで色々とおはなしをしたようです





嘉重と奏慶の間柄とか、お父さんと私の関係とか まぁ色々




朝になって少し気持ちが落ち着くと気恥ずかしくなったようです


奏慶 「 昨日はゴメンネ ちょっと話すぎちゃったよ」

sIMGP4830-001.jpg





未桜ちゃん  「・・・・変わらなければならないことも、変わってはいけないこともあると思うよ」


奏慶     「うん・・・ ありがと」

sIMGP4833.jpg









奏慶の心配事 それは時が経てば周りの環境は変わり、自分の立場はどのように変化するのか? ということでした


簡単に言えばお父さんは私にあきたりしないのだろうか? ということ




人と違い年を取らない為に容姿は変わることはないが、年齢を重ねる事での魅力が上がることもない



ずっと変化が無いことは、ずっと人の関心を持たせ続けるには困難である








奏慶    「お父さんは 可愛いねっていつも言ってくれるから、あんまり心配はしていないんだけどね」

未桜ちゃん 「ほほ~ 」


sIMGP4842.jpg





私はどうなのだろうか





私も成長し続けたいのか 






できれば、ずっとそばを歩き続けたいのか
















人が年をとることが羨ましいのか  








そしてふと思い出しました


未桜ちゃん  「・・・そういえば今日はshinさんの誕生日ですね」 

sIMGP4845.jpg








奏慶    「大きな節目の年です」

未桜ちゃん 「そのうちいいことあるよ



未桜・奏慶「お誕生日おめでとうございます」

sIMGP4857-001.jpg



ようこそ こちら側へ

フォースが共にあらんことをw





















スポンサーサイト
[ 2013/05/31 05:31 ] 奏慶 | TB(-) | CM(-)