上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

足首改造

前回の記事と内容が前後しますが、嘉重のオビツ50ボディの足首パーツの改造をしました



ご存知ない方もみえるかもしれないので補足まで



オビツ50ボディは2010年の11月頃を境に足首パーツのマイナーチェンジが施されました

嘉重をお迎えしたのが2010年の10月頃だったのでちょうど切替わる直前でした



切替が行われる以前は、人体の足首の関節にあたる部位が可動する訳ではなく、その上方に可動部が

位置していたためつま先を反らせるといったポーズに顕著に違和感が表れていました



切替前の素体であっても切替後のパーツと交換することで同様の性能になります



参考 「オビツ製作所Blog内記事 足首を交換しよう月間」

    ttp://obitsu.blog17.fc2.com/blog-entry-88.html







左「旧パーツ」  右「新パーツ」 









組付けるとこんな感じになります

今度は左「新パーツ」  右「旧パーツ」です



可動部が足裏に近い位置になっています







足首パーツの分解・組付はオビツ製作所さんの記事を参考にすれば間違いありません

しかしながら私なりに工夫して改造しましたのでその顛末など





新パーツを旧パーツ足のソフビ部分に組付ける際、の挿入口周辺を3mm程カットしなければなりません

私は目分量でカットできなかったのでガイドになる様にテープを貼り付けました











3㎜幅のテープがなかったので切り出して使用しました











よく切れるデザインナイフでカットします









きりっぱなしだと足首パーツが入らないです









リューターで淵を薄く削り、足首パーツがセット出来るまで様子をみながら作業します









大体 この位削ればセットできるようになります











組付後の比較

左「旧パーツ」  右「新パーツ」



新パーツに交換すると若干低身長になります。 それはいいのですが細かった足首が

なんだか太くなってしまったかのような印象















という作業を経て美しい脚を手に入れることができました

時間にして一時間半~二時間半位でした

































スポンサーサイト
[ 2011/04/21 19:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotetudollblog.blog.fc2.com/tb.php/65-c7ad01f0