上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

未桜ちゃんと一緒に川遊び

先日の日曜日 良い天気でしたので近所の川原へ行ってきました


si00016-001.jpg






未桜ちゃんはこんな田舎暮らしは初めてだよね? コンビニが車に乗って行かないとダメなんてとカルチャーショックうけてたけどまた懲りずに遊びに来て欲しいな

si00048-001.jpg
















si00108.jpg











奏慶がいいとこ見せようと失敗したようです

足場悪いのに大雨さんの真似をして肩車してみたかったようです


未桜ちゃん 「うあ~~~ 」

si00140.jpg










未桜ちゃんが滞在している期間が終了し、帰る日が近づいてきました

今日が一緒にお出かけする最後の機会でした

si00160.jpg



未桜ちゃん来てくれてありがとう。 すごく奏慶が楽しそうでした

また気軽にきてほしいな  まだ見せたい景色がいっぱいあります



またね








[ 2013/06/26 07:31 ] 奏慶 | TB(-) | CM(-)

梅雨の晴れ間の触れ合い

梅雨の晴れ間を狙って撮影に行ってきました


sIMGP4878-001.jpg






未桜ちゃん  「じーーーーーっ」


オジサンコワクナイヨ~ リラックスして欲しいな


sIMGP4919-003.jpg




未桜ちゃん  「ほんとかなぁ」


sIMGP4922-002.jpg














大変くつろいだ雰囲気のなかで捗ります


sIMGP4877-005.jpg










奏慶にヒールのある靴を履かせてしまったので身長差が出てしまったけど、画的には同じ身長のほうがよかったかな?




sIMGP4894-006.jpg
















[ 2013/06/06 23:12 ] 奏慶 | TB(-) | CM(-)

変わるもの、変わらないもの

未桜ちゃんが我が家に遊びに来て数日が経ちました 


奏慶    「 未桜ちゃんおはよう ここにいたんだ」

未桜ちゃん 「おはよう」

sIMGP4779.jpg








奏慶     「飲む? 」

未桜ちゃん  「・・・今は いい・・かなw 」



sIMGP4812.jpg




昨日は二人で遅くまで色々とおはなしをしたようです





嘉重と奏慶の間柄とか、お父さんと私の関係とか まぁ色々




朝になって少し気持ちが落ち着くと気恥ずかしくなったようです


奏慶 「 昨日はゴメンネ ちょっと話すぎちゃったよ」

sIMGP4830-001.jpg





未桜ちゃん  「・・・・変わらなければならないことも、変わってはいけないこともあると思うよ」


奏慶     「うん・・・ ありがと」

sIMGP4833.jpg









奏慶の心配事 それは時が経てば周りの環境は変わり、自分の立場はどのように変化するのか? ということでした


簡単に言えばお父さんは私にあきたりしないのだろうか? ということ




人と違い年を取らない為に容姿は変わることはないが、年齢を重ねる事での魅力が上がることもない



ずっと変化が無いことは、ずっと人の関心を持たせ続けるには困難である








奏慶    「お父さんは 可愛いねっていつも言ってくれるから、あんまり心配はしていないんだけどね」

未桜ちゃん 「ほほ~ 」


sIMGP4842.jpg





私はどうなのだろうか





私も成長し続けたいのか 






できれば、ずっとそばを歩き続けたいのか
















人が年をとることが羨ましいのか  








そしてふと思い出しました


未桜ちゃん  「・・・そういえば今日はshinさんの誕生日ですね」 

sIMGP4845.jpg








奏慶    「大きな節目の年です」

未桜ちゃん 「そのうちいいことあるよ



未桜・奏慶「お誕生日おめでとうございます」

sIMGP4857-001.jpg



ようこそ こちら側へ

フォースが共にあらんことをw





















[ 2013/05/31 05:31 ] 奏慶 | TB(-) | CM(-)

いみじうあはれにをかしけれ

今日は午後から雨でした 

撮影に行こうと用意していたのですがどうしようか悩みました


sIMGP4573.jpg









雨でも何かできることあるかもしれないのでとりあえず出掛ける事に


sIMGP4589-001.jpg

現地に着いて空を見上げた時に、新緑の季節だったんだ・・・ と気がつきました

このところ下ばっかり見て歩いてたようです









今日は奏慶とお出掛けです

何故ソフトクリームを持っているのかは寸劇を想定して撮っていたから

sIMGP4542-001.jpg


やってるうちにだんだんネタがくだらなく思えてきてボツに









結局雨は降り止まず、東屋に留まり撮影しました


ポーズとってもらって5~6枚撮って、コーヒー飲んでチョコを一つ口に入れて、溶けていくチョコを味わいながら次のポーズを考える。。。

休憩の方が長いかもしれません


のんびりとした時間が流れていきます







輝度差に苦戦しますが、思うようにならないのもまた楽しかったり


sIMGP4587.jpg

好きだからといってあんまり暗いのばっかり撮っているとアレかと思いナニか試してみる事に






明るい感じで撮ってみました



sIMGP4596-001.jpg


WBを電球色にしたりすると緑色の背景が水色っぽくなったり、茶色がピンクに変換されたりして不思議です。

今後こんな感じのを撮る時のレシピ?みたいなものは習得できたかと




振り返れば今日の撮影も無駄ではありませんでした


今後は週末が雨でもモチベーションが下がらなくなるかな。。。 



























[ 2013/05/20 01:11 ] 奏慶 | TB(-) | CM(-)

奏慶と尾道の坂

旅行記 三回目です

奏慶と尾道を散歩してきました


尾道に興味を持ったのは多分 06年頃に松本規之氏の「つばめ 陽だまり少女紀行」を読んだからだと思います。

少女が坂道で猫と出会う回が好きで、いつかこの坂道を歩いてみたいと憧れを持ちました


sIMGP1775.jpg



実は今、単行本を読み返してみましたら、少女と坂と猫の回は長崎が舞台でした。 

私の記憶はあてにならないです








ロープウエーで千光寺公園まで登り、頂上から下ってくるのが一般的なルートのようですが千光寺新道から徒歩で頂上を目指しました

sIMGP1762.jpg










酢瓶で作った垣のある路。  志賀直哉旧居へと続いています

sIMGP1766.jpg






中腹にある公園で猫に出会いました。 穏やかな暖かい日でしたので猫さん達がいっぱいいました

sIMGP1783-001.jpg






奏慶 「 お父さん こっち来て休憩しよ 」

― どこに座ればいいの?w

sIMGP1794.jpg









sIMGP1810-001.jpg








中村憲吉旧居で。 中に上がることができないようなので縁側から伺いました

sIMGP1801.jpg





ポンポン岩から尾道水道をのぞむ。 

sIMGP1815.jpg







有名力士の手形モニュメントがあったので比べてみた。 流石におっきいですね

sIMGP1821-001.jpg








桜が満開でした。 鳥が忙しそうにしてました

sIMGP1831-002.jpg







奏慶 「 先に行ってるよ 」


―  元気だなー


sIMGP1854.jpg







細い路地を巡ってノスタルジックなおもいにひたれます


sIMGP1879.jpg









sIMGP1883.jpg









さて狭い街ゆえによそ者からみると少々危険では?という場所も多々あります

突然 死角から電車が飛び出したりしてきます

sIMGP1933.jpg









私の写真ではうまく伝わらないので、この分野では達人のshinさんにお願いして写真を加工していただきました

縮小全部のせ

どうです スゴイ迫力ですね。 実際こんな感じで電車が走り抜けていきます










sIMGP1904.jpg




電車の写真ばかりで恐縮です

あまり電車の写真を撮ろうと思わないの私なのですが、ガッツリ撮れるポイントが沢山ありますので思わずシャッターをきってしまいます





坂道を昇って下ってで約四時間程 うろつきましたところ太ももとふくらはぎがパンパンになってしまいました。

憧れていた尾道。 ホントの目的地は長崎だったけど来れてよかった 



日程の都合で街の半分程しか回れなかったのでまた来ようと思います 

























[ 2013/03/23 00:16 ] 奏慶 | TB(-) | CM(-)